東京通信大学 ようこそ、学びの新しい常識へ

新規登録 はじめての方へ

2022年春 新設

情報マネジメント学部

データサイエンス・社会調査コース

通学不要学士取得社会調査士取得可能(要スクーリング)

新たな時代の経営や商品マーケティングに活かせるAI活用・データ分析・社会調査のノウハウを修得!

IT(情報テクノロジー)の専門知識・スキルに加えて、社会と共に変貌する企業経営や市場の仕組み、様々な集団の意識や行動を把握する社会調査や市場リサーチ、AIも活用したビッグデータの分析手法などを学習。調査・分析で得られた情報をエビデンスにして、企業・組織の戦略や製品・サービスのマーケティングに寄与できる人材を育成します。

TOPICS

2022年 春入学「入学要項」公開中!

出願資格等はこちら

※2022年 春入学『正科生』の出願受付は8/4(水)からです。

目指せる資格

取得できる学位

  • 学士(情報マネジメント)

目指せる資格

  • 社会調査士

社会調査士とは

卒業後の進路

  • 一般企業のマーケティング担当者
  • 一般企業の商品・サービスの企画
  • 開発の担当者
  • 組織内DXの推進担当者
  • 調査会社の専門職
  • シンクタンクの専門職
  • データアナリスト
  • データサイエンティスト など

現代社会で必要とされる、
調査のエキスパート「社会調査士」

「社会調査士」とは?

「社会調査士」は、一般社団法人 社会調査協会が認定を行っている資格で、社会調査の知識や技術を用いて、世論や市場動向、社会事象等をとらえることのできる能力を有する「調査のエキスパート」です。数多くの情報で溢れる現代社会のなかで、データを正しく収集・分析し、活用することができる社会調査士が、企業、新聞社、放送局、自治体の調査部門など、様々なフィールドで活躍しています。本学で正科生として資格認定に必要な科目(※)の単位を修得し、大学卒業時に社会調査協会に申請することにより資格を取得できます。
※スクーリングが必要な科目が含まれます。

様々な分野で広がる活躍の場。

調査関連の民間企業では、「社会調査士」資格保持者の採用を優先する傾向が見られます。また多くの情報で溢れる現代社会では、データを正しく収集・分析し、活用できることに加え、その調査・分析が適切に行われているか見極める能力も求められます。こうした能力を身につけた「社会調査士」は、調査の専門・関連会社だけでなく、IT・金融・教育など幅広い分野の企業、マスコミ、官庁や地方自治体の調査部門など、様々なフィールドで活躍しています。

その他の学べるコース

次におすすめのコンテンツ

ORIENTEERING

07

学費シミュレータ

あなたの学びの目的にあった学費モデルが確認できます!
さらに、@CAMPUSではおすすめの履修プランがわかります。

詳しく見る

ORIENTEERING

06

入学案内

正科生、科目等履修生・聴講生など、あなたの目的にあわせた入学形態や必要書類、募集日程を確認できます!

詳しく見る

ORIENTEERING

09

オンライン大学案内

スマホ・PCで「いつでも」「何度でも」視聴できます!
学生と同じ受講環境で授業の進め方や出願方法などがわかります。

詳しく見る
TOP