東京通信大学 ようこそ、学びの新しい常識へ

新規登録 はじめての方へ

大学パンフレット(無料)

郵送を待たずに、すぐに閲覧できる!

「入学要項」や「大学パンフレット」、「国家資格取得に関する案内」は、オンラインキャンパス(アット・キャンパス)」でのみ閲覧できます。

大学
パンフレット

入学要項
 

国家資格取得に
関する案内

へのアクセス方法
メールアドレスだけで簡単3STEP!

STEP1

メールアドレス
登録

STEP2

認証メールを
確認

STEP3

パスワード等の
設定

登録完了!

@CAMPUSへ今すぐアクセス

他にも!
ではこんなことができます!

  • 学生のリアルなデータがわかる
  • 説明会や入学相談の申込みができる
  • オンラインで履修プラン申込みができる
  • 大学の特長や出願手順が24時間動画でわかる
  • WEB出願ができる
@CAMPUSへ今すぐアクセス

ページに関する質問

大学のパンフレットはどこで申し込めますか?

「大学パンフレット」や「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。社会福祉士・精神保健福祉士の資格取得について記載した「国家資格取得に関する案内」もこちらで閲覧できます。
また、24時間予約不要で視聴できる「オンライン大学案内」では、「総合大学案内」の動画を視聴できます。

オンラインで、
今すぐ確認できる

通信制大学とは?

通信制大学とは、例えば「働きながら学びたい」など、学ぶ意欲がありながらも通学が困難な人のために創設された制度です。通信制大学の歴史は古く、70年以上前に遡ります。

通信制大学は、1947(昭和22)年に学校教育法によって制度化され、1950(昭和25)年には正規の大学教育課程として認可(文部省認可通信教育)されました。必要な単位を修得して卒業すれば、通学制の大学と同じ学位『学士』が与えられます。

最近では通信技術の普及により、インターネットを通じて授業を行う通信制大学が増えており、より学びやすい通信制大学へと進化しています。学びたい人たちのニーズに支えられ、これからも通信制大学は教育機関としてますますの発展が期待されています。

インターネットを利用した
通信制大学

通信制大学と通学制大学の違いは?

時々Q&Aサイトなどに「通学課程の卒業生と違いはあるのでしょうか?」「通信制大学は大卒とは見なされない。学歴にならないと聞いたのですが?」という質問を見かけますが、それは違います。日本において、通信制大学(大学通信教育)は、学校教育法に定められた『正規の大学』で、卒業すれば『学士の学位』を取得することができ、通学課程の卒業生と何ら変わりはありません。
では、違いはなんなのか。

大きな違いは言葉の通り『学習スタイル』。
東京通信大学をはじめ、通信制大学は基本的に授業のために通学する必要がありません。そのため日々キャンパスへ足を運ぶ必要がある通学制大学とは、時間の使い方や学び方、キャンパスライフなどが大きく異なる学生生活を送ることとなります。

もう一つ、入学を検討している方にとって大きな違いは『入学試験』。
多くの通信制大学は入試に学力試験を課しません。学びたいと思ったら年齢やブランクなど関係なくチャレンジできるのが魅力です。東京通信大学では入試において学力試験は行いません。アドミッション・ポリシーに基づき、入学希望者の熱意や意欲、これまでの経験や実績を評価できるように、複数の入試区分を設け、広く入学希望者を受け入れています。

オンラインで、
今すぐ確認できる

次におすすめのコンテンツ

ORIENTEERING

09

オンライン大学案内

スマホ・PCで「いつでも」「何度でも」視聴できます!
学生と同じ受講環境で授業の進め方や出願方法などがわかります。

詳しく見る

ORIENTEERING

06

入学案内

正科生、科目等履修生・聴講生など、あなたの目的にあわせた入学形態や必要書類、募集日程を確認できます!

詳しく見る

ORIENTEERING

07

学費シミュレータ

あなたの学びの目的にあった学費モデルが確認できます!
さらに、@CAMPUSではおすすめの履修プランがわかります。

詳しく見る
TOP