東京通信大学 人は、学びで、変われる。

新規登録 はじめての方へ

併修制度の案内

専門学校卒業と同時に大卒資格<学士>取得を目指す

本学では、グループ校との併修制度を用意しています。
オンライン学習のメリットを活かした学びやすい環境で、専門学校の実践スキルに加えて、大卒資格<学士>の取得を目指すことができます。

併修制度とは

併修制度とは、グループ校である専門学校のモード学園、HAL、医校・医専と東京通信大学に同時に入学し、両方の卒業を目指す制度です。

専門学校卒業により、専門士/高度専門士の学位が取得できることに加え、大学卒業資格<学士>を取得することで、最終学歴は大学卒業となります。

就職・キャリアアップに有利になる他、本来専門学校の卒業と大学の卒業を目指す場合、最短で6年間の学習が必要になりますが、併修制度であれば最短4年間で済むなどのメリットがあります。

ムリなく併修できるポイント

通学不要

本学の授業の基本はPCやスマートフォンで、オンライン上に配信される講義動画を視聴するスタイルです。
通学不要で、「いつでも」「どこでも」学ぶことができるため、専門学校の授業と両立しやすい学び方になっています。

※本学で「社会福祉士」「精神保健福祉士」「社会調査士」の資格を取得する場合はスクーリングが必要です。
※専門学校の授業は通学が必要です。

講義動画は1回約15分

本学の講義動画は1コマを約15分ずつの動画に分けて配信します。通学時間やランチタイムにコツコツ学習を進めることができます。

※1コマの基本構成は、約15分の動画4本と小テストです。8コマ+単位認定試験(もしくはレポート)で、1単位が取得できます。

専門学校卒業で最大60単位を認定

本学の卒業要件単位は124単位です。
併修制度を利用して専門学校卒業時に単位認定を申請することで最大60単位が認定され、本学での修得単位と合せて卒業要件単位を満たすことで大学卒業資格<学士>を取得することができます。

※専門学校のうち、修業年限2年以上かつ総授業時間数1,700時間以上の学科が対象です。(学科により認定単位数は異なります。)

本学の学費は4年間で83.4万円~(入学金込み)

本学の4年間の学費は83.4万円から(入学金込み)。
同分野のオンライン完結型の大学ではいちばん安い学費設定です。

さらに「グループ校特典」として
入学金が半額に!

※該当の科目を履修する場合は、上記の他に教材費、スクーリング費、実習関連費が必要です。
※2022年3月時点

併修制度に関する問合せ

併修制度に関する問合せは、入学相談室に問合せください。

次におすすめのコンテンツ

ORIENTEERING

01

東京通信大学とは

通学ゼロでも卒業できる。インターネットを活用した新しい大学、東京通信大学の魅力を紹介します。

詳しく見る

ORIENTEERING

06

入学案内

正科生、科目等履修生・聴講生など、あなたの目的に合せた入学形態を選べます。

詳しく見る

ORIENTEERING

08

よくある質問

入学相談室に寄せられた質問をQ&A形式で回答しています。
さらに詳しい質問も「(アット・キャンパス)」で公開しています。

詳しく見る
TOP