東京通信大学 ようこそ、学びの新しい常識へ

新規登録 はじめての方へ

08よくある質問

入学相談室に寄せられた質問をQ&A形式で回答しています。
さらに詳しい質問も@CAMPUSで公開しています。

東京通信大学について

どんな大学ですか?

東京通信大学は、通信制の大学です。
文部科学省の認可を受けて2018年4月に開学した、通信教育課程の4年制大学です。
インターネットを利用し、授業を動画配信で行うため、時間や場所を気にせず学ぶことができます。特定の資格の取得を希望しなければ、一度も通学せずに大学卒業資格を取得することができます。
また、オンライン完結型の同分野の大学でいちばん安い学費設定であることも特長のひとつです。
24時間予約不要で視聴できる「オンライン大学案内」では、「総合大学案内」の動画を視聴できます。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「大学案内書」「入学要項」はこちら
「オンライン大学案内」はこちら

一般の大学と同じ大学卒業の資格は取れますか?

もちろんです。通信制大学も文部科学省に認可された大学ですので、通学制の4年制大学と同様に、卒業すると大学卒業資格(学士)が取得できます。

<取得できる学位>
 情報マネジメント学部: 学士(情報マネジメント)
 人間福祉学部: 学士(人間福祉)

■オンラインで、今すぐ確認できる
「大学案内書」「入学要項」はこちら
「オンライン大学案内」はこちら

どのような年齢層の学生が学んでいますか?

10代から80代まで、幅広い年代の学生が在籍しています。
高校を卒業したばかりの方、会社員、医療・福祉・教育などの専門職、フリーランス、アルバイト、主婦など働きながら学ぶ方、仕事をリタイアした方など、様々なバックグラウンドを持つ方が学んでいます。また、夫婦や兄弟、親子で学ばれている方もいます。「学生の声」では、様々な学生の学びの様子を確認できます。

■東京通信大学で学ぶ学生のリアルな声を紹介
「学生の声」はこちら

通信制大学とは?

通信制大学とは、例えば「働きながら学びたい」など、学ぶ意欲がありながらも通学が困難な人のために創設された制度です。通信制大学の歴史は古く、70年以上前に遡ります。

通信制大学は、1947(昭和22)年に学校教育法によって制度化され、1950(昭和25)年には正規の大学教育課程として認可(文部省認可通信教育)されました。必要な単位を修得して卒業すれば、通学制の大学と同じ学位『学士』が与えられます。

最近では通信技術の普及により、インターネットを通じて授業を行う通信制大学が増えており、より学びやすい通信制大学へと進化しています。学びたい人たちのニーズに支えられ、これからも通信制大学は教育機関としてますますの発展が期待されています。

■インターネットを利用した通信制大学
「東京通信大学とは」

他の通信制大学との違いは何ですか?

ほとんどの通信制大学は、いくつかの授業ではキャンパスに通学して授業を受ける必要がありますが、東京通信大学では一度も通学せずに大学卒業資格を取得することができます。※
また、同分野のオンライン完結型の大学でいちばん安い学費設定であることも特長のひとつです。
※一部の資格取得を希望する場合は、スクーリングや実習が必要です。

■インターネットを利用した通信制大学
東京通信大学の「5つの特長」はこちら

通信制大学と通学制大学の違いは?

時々Q&Aサイトなどに「通学課程の卒業生と違いはあるのでしょうか?」「通信制大学は大卒とは見なされない。学歴にならないと聞いたのですが?」という質問を見かけますが、それは違います。日本において、通信制大学(大学通信教育)は、学校教育法に定められた『正規の大学』で、卒業すれば『学士の学位』を取得することができ、通学課程の卒業生と何ら変わりはありません。

では、違いはなんなのか。

大きな違いは言葉の通り『学習スタイル』。
東京通信大学をはじめ、通信制大学は基本的に授業のために通学する必要がありません。そのため日々キャンパスへ足を運ぶ必要がある通学制大学とは、時間の使い方や学び方、キャンパスライフなどが大きく異なる学生生活を送ることとなります。

もう一つ、入学を検討している方にとって大きな違いは『入学試験』。
多くの通信制大学は入試に学力試験を課しません。学びたいと思ったら年齢やブランクなど関係なくチャレンジできるのが魅力です。東京通信大学では入試において学力試験は行いません。アドミッション・ポリシーに基づき、入学希望者の熱意や意欲、これまでの経験や実績を評価できるように、複数の入試区分を設け、広く入学希望者を受け入れています。

■オンラインで今すぐ確認できる
「入学要項」はこちら

大学のパンフレットはどこで申し込めますか?

「大学パンフレット」や「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。社会福祉士・精神保健福祉士の資格取得について記載した「入学要項」「国家資格取得に関する案内」もこちらで閲覧できます。
また、24時間予約不要で視聴できる「オンライン大学案内」では、「総合大学案内」の動画を視聴できます。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「大学案内書」「入学要項」はこちら
「オンライン大学案内」はこちら

@CAMPUS(アット・キャンパス)とは?

通学不要の東京通信大学がオンライン上に開設しているキャンパスが「@CAMPUS(アット・キャンパス)」です。
「大学パンフレット」や「入学要項」、学習するイメージが分かる動画、各種イベント申込みなどさまざまなコンテンツがあり、学生以外の方も@CAMPUSに登録することで、学生と同じ環境で閲覧できます。(登録無料)
「大学パンフレット」や「入学要項」は、「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧でき、郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。
社会福祉士・精神保健福祉士の資格取得について記載した「入学要項」「国家資格取得に関する案内」もこちらで閲覧できます。

■早速@CAMPUSに登録!
「大学パンフレット」「入学要項」はこちら

学びについて

どんな学部がありますか?

社会に求められる情報・福祉のプロを実践的な学びを通して育成する2つの学部があります。

情報マネジメント学部
情報技術とマネジメントの実践力を身につけ、情報社会のあらゆるシーンで活躍できる人材を育成します。
社会調査士の資格取得も目指せます。

人間福祉学部
複雑化する医療・福祉業界で、人や地域の課題に貢献できる幅広い知識と実力を身につけた人材を育成します。 社会福祉士(国家試験受験資格)、精神保健福祉士(国家試験受験資格)、社会福祉主事任用資格も目指せます。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「大学案内書」「入学要項」はこちら
「オンライン大学案内」はこちら

留年はありますか?

東京通信大学には留年という考え方はありません。
1年次入学の方は最長8年間在籍することができるため、忙しい社会人の方や学習経験の少ない方でも、自分のペースでコツコツ学習を進めることができます。
また、入学後は教員に履修計画に関する質問・相談をすることができます。
※2年次編入学の方は最長7年間、
※3年次編入学の方は最長6年間在籍することができます。

■安心して学べる3つのサポート体制
「サポート体制」はこちら

学部・学科・コース選びに迷っています。どのようにして選択すればよいですか?

各学部・学科・コースで学ぶ内容は、「学部・学科」で確認できます。
ご自身がもっとも関心のある事柄が学べるコースを選択ください。

仕事や家庭との両立、また居住地の関係上、「通学不要で学べるコースを選択する必要がある」という場合は、以下のよくある質問を参考に検討ください。
●参考:「通学不要で卒業できる学部・学科・コースはどれですか?」

■情報・福祉のプロを育成する
「学部・学科」はこちら

通学不要で卒業できる学部・学科・コースはどれですか?

人間福祉学部 人間福祉学科では「総合人間コース」です。
社会福祉学の基本から、医療・看護・保健の基礎知識、さらには情報マネジメント学部の科目まで幅広く履修できるので、職業・性別・年齢を問わず、生活や仕事に関連の深い事柄を学ぶことができるコースです。

<履修可能な科目例>
人間福祉学総論、保健医療サービス、地域居住と包括ケア、高齢者に対する支援と介護保険制度、人体の構造と機能及び疾病、小児看護学、心理学概論、人材マネジメント、ビジネスマナー、経営学入門、初級プログラミング、情報セキュリティと人間心理、IT産業論 など。

情報マネジメント学部では、社会調査士の資格取得を目指さない場合は通学不要で卒業できます。(社会調査士の資格取得を目指す場合は、データサイエンス・社会調査コースで演習科目を履修する必要があります)

■通学不要で卒業できる
「総合人間コース」
「入学要項」はこちら

選択した学部・学科・コースによって、学習の難易度は異なりますか?

難易度に差はありませんが、ご自身の興味・関心、また今までの学習経験によって、取り組みやすさが異なることがあります。 身近に高齢の方やお子さん、また障害をお持ちの方がいる場合は人間福祉学部の科目が親しみやすい、高等学校で理系クラスだった場合は情報マネジメント学部の科目が馴染みやすい、などです。
「大学卒業が目標」「どちらの学部にも興味があり決めかねる」という場合は、ご自身がより取り組みやすい学部・分野を選択することがおすすめです。

本学のカリキュラムは基礎から学ぶことができるので、予習・復習の時間を十分に確保していくことで、今まで馴染みのなかった分野の科目でも安心して学んでいくことができます。以下のよくある質問も参考ください。
●参考:「学部・学科・コース選びに迷っています。どのようにして選択すればよいですか?」

授業動画のサンプルは見られますか?

24時間予約不要で閲覧できる「オンライン大学案内」で、授業動画のサンプルをお見せしています。授業と同じ@ROOMを使った動画で、大学の概要や学部についても確認できますので、ご覧ください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「オンライン大学案内」はこちら

インターネットでの授業とはどのようなものでしょうか?

講義や期末試験、教員への質問、他の学生とのディスカッション等、一般の大学であればキャンパスに通学して行う必要があることを、PCやスマートフォンを使ってインターネット上で行うことができます。単位認定試験も同様で、試験期間中であれば24時間いつでも受講できます。時間や場所を気にせず自分のペースで学習を進められることが、インターネットを利用した東京通信大学の最大の特長です。
※「オンライン大学案内」の「総合案内」で授業動画のサンプルをお見せしています。
※一部の授業や単位認定試験では、PCでの受講など本学が指定する環境での受講が必要です。

24時間予約不要で閲覧できる「オンライン大学案内」では、授業動画のサンプルをお見せしています。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「オンライン大学案内」はこちら

自分一人で学習を続けていけるか不安です。教員に質問することはできますか?

質問は随時受付けています。教員との質疑応答もオンライン上で行うことができるので、授業で分からなかったポイントをすぐに解決してストレスなく復習できます。「授業の進め方」は本学公式WEBサイトから確認できます。

また正科生は、履修計画や学習方法についてアカデミック・アドバイザーの教員に相談したり、定期的に開催されている「履修相談会」を利用したりすることができます。「履修相談会」は、Zoom等での相談も受付けていますので、遠方に住んでいる学生でも教員と直接話すことができます。
その他、各種証明書発行などの事務手続きやオンライン学習の画面操作などについて、サポートする窓口も設けています。

■授業もテストもオンライン
「授業の進め方」はこちら

本当に通学不要で卒業できるのでしょうか?

はい、可能です。
社会福祉士や精神保健福祉士など、特定の資格の取得を希望しない場合は、通学せずにオンラインの授業だけで卒業資格を得ることができます。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「大学案内書」「入学要項」はこちら
「オンライン大学案内」はこちら

1日に何時間ぐらい勉強すればよいですか?仕事をしながらでも学べますか?

東京通信大学の授業はインターネットの動画配信で行うため、受講スケジュールはご自身のライフスタイルに合わせて組み立てることができます。
また「学費シミュレータ」を実行した後に申込むことができる「履修プラン」も参考にしてください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「大学案内書」「入学要項」はこちら
「履修プラン」申込みはこちら

海外に住んでいますが受講できますか?

インターネットの環境があれば、海外でも受講できます。
「出願にあたっての注意事項および必要な環境」を「入学要項」にて必ず事前に確認ください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「大学案内書」「入学要項」はこちら
「オンライン大学案内」はこちら

受講に必要な環境を教えてください。

PCやスマートフォン、またインターネット環境が必要です。
「出願にあたっての注意事項および必要な環境」を「入学要項」にて必ず事前に確認ください。
併せて以下のよくある質問も参考ください。 ●参考:「パソコンは必要ですか?」

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」「大学案内書」はこちら

パソコンは必要ですか?

本学が指定する科目ではPCでの受講が必要です。また、単位認定試験では、PCでの受験を推奨しています。
なお、本学の学生は、Microsoft Officeを無償で利用できますので、表計算ソフトやプレゼンテーションソフトなどを新たに購入する必要はありません。
「出願にあたっての注意事項および必要な環境」を「入学要項」にて必ず事前に確認ください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」「大学案内書」はこちら

通信制大学のメリットはなんですか?

1)自宅で学びながら「学士号」の学位を取得できる!
学士号を持っていると、これまで応募できなかった企業に応募できる、学歴による所得の差を減らせる、取れる資格の幅が広がるなど、実力が重要視されるはずの転職でも学歴により、雇用条件や目指せる職種・企業の幅が大きく変わります。通信制大学なら、毎日同じ時間に通学しなくても、自分の生活スタイルに合せ、働きながら自宅学習や一定期間通うスクーリングなどを通して、所定の単位を修得することで卒業と同時に大学卒業資格(学士)が取得できるので、特に社会人や主婦の方に人気があります。

2)費用が安い
通信制大学は、通学制と比べ格段に安く、学割も使えます。東京通信大学は4年間の学費が入学金込で83.4万円~です。

3)年齢や職業、地域に壁はありません!
社会人をはじめ、高校卒業すぐの方、定年を迎えた方など、幅広い年齢や職種の人が学んでいます。東京通信大学の第一期生は10代から80代まで、様々な年代の学生が学んでいます。地域もさまざまで、全国津々浦々、日本を飛び出して海外から受講している学生も多数います。

大学通信教育は、向学心を持ちながらも、地理的、時間的制約などがあって、その実現に困難を伴う人たちの期待に応えようとする正規の大学教育課程です。社会人の再学習や生涯学習のステージとして、開かれた高等教育機関です。

編入学について

編入学の出願(入学の申込み)は、どのように行えばよいですか?

オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」から、「WEB出願」ができます。
出願にあたっては、手続きの流れや必要な書類について記載した「入学要項」を事前に確認ください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」はこちら

編入学が可能か、事前に確認できますか?

大学、短期大学、条件を満たす専修学校などを卒業していれば、2年次・3年次からの編入学が可能です。
また、一定の単位数を修得して大学を中途退学した方も編入学の対象となります。(※2022年度春入学の方に限ります。2021年秋入学の方は異なりますので、入学要項を確認ください。)

「編入学セルフチェック」では、編入学の可否、入学可能な年次、認定単位数を簡易的にチェックすることができます。※@CAMPUSログイン後にチェックできます。
編入学資格、出願に必要な手続きや提出書類について詳しくは、「入学要項(編入学)」で確認できます。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「編入学セルフチェック」※@CAMPUSログイン
「入学要項」はこちら

専修学校を卒業していますが、編入学は可能ですか?

修業年限が2年以上、総授業時数が1,700時間以上又は62単位以上である専修学校の専門課程を修了していれば、3年次編入学で出願することができます。
「編入学セルフチェック」では、編入学の可否、入学可能な年次、認定単位数を簡易的にチェックすることができます。※@CAMPUSログイン後にチェックできます。(2022年度春入学の方に限ります。2021年秋入学の方は異なりますので、入学要項を確認ください。)

■オンラインで、今すぐ確認できる
「編入学セルフチェック」※@CAMPUSログイン
「入学要項」はこちら

編入学の入試はどのようなことを行いますか?

編入学の入試においても学力試験は行いません。熱意や意欲を重視した選考で、広く入学希望者を受け入れています。
ただし、各学部とも定員になり次第、募集を締切ります。状況により予定していた募集期を実施しない場合がありますので、可能な範囲で早期の出願をおすすめします。

出願資格や選考内容、必要な手続きについて詳しくは「入学要項」を参照ください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」「国家資格取得に関する案内」はこちら

編入学の場合の費用を教えてください。

入学から卒業までの費用は以下の通りです。(いずれも入学金込み)

・2年次編入(3年間):68.3万円~
・3年次編入(2年間):53.2万円~
※2022年度春入学の場合

希望の学部やコース、また取得を希望する資格などにより異なります。以下のページから学費モデルのシミュレーションができますので参考にしてください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「学費シミュレータ」

入学・手続きについて

出願(入学の申込み)は、どのように行えばよいですか?

オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」から、WEB出願ができます。
出願にあたっては、手続きの流れや必要な書類について記載した「入学要項」を必ず事前に確認ください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」「国家資格取得に関する案内」はこちら

募集要項や入学願書はどこで申し込めますか?

募集について記載した「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。
WEB出願(入学の申込み)も「@CAMPUS」で受付けています。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」「国家資格取得に関する案内」はこちら

複数の入試区分がありますが、どれがもっとも有利ですか?

入試区分での有利不利はありません。「入学要項」で選考内容等を確認の上、自身に合った入試区分を選択ください。
ただし、各学部とも定員になり次第、募集を締め切ります。状況により予定していた募集期を実施しない場合がありますので、可能な範囲で早期の出願をおすすめします。
※昨年度、一部の学部・コースでは募集を締切りました。

「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。
郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」はこちら

入学にあたって、学力試験はありますか?

すべての入試区分において学力試験は行いません。熱意や意欲を重視した選考で、広く入学希望者を受け入れています。入試区分や選考内容について詳しくは「入学要項」を参照ください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」「国家資格取得に関する案内」はこちら
「オンライン大学案内」はこちら

年齢制限はありますか?

入学時に満18歳以上(特修生の場合は満15歳以上)であれば、何歳でも入学できます。本学では10代から80代まで、様々な年代の方が学んでいます。入学資格について詳しくは「入学要項」を参照ください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」「国家資格取得に関する案内」はこちら

高校を卒業していないのですが入学することはできますか?

満15歳以上の方であれば、特修生として入学し、本学の指定する科目を16単位以上履修し合格することで、正科生として出願することができます。合格し正科生として入学する際は、特修生で修得した単位が認定されます。
特修生の対象科目や出願手続きについて詳しくは「入学要項」を参照ください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」はこちら

1科目からでも受講できますか?

希望する科目だけを履修する「科目等履修生」および「聴講生」は、1科目からでも受講できます。1科目の履修は1学期(約3ヵ月)で完結し、授業料は6,000円と気軽に始めやすい設定となっています。
対象科目の一覧や授業料は、「入学要項(科目等履修生・聴講生・特修生)」で確認できます。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」はこちら

以前所属していた専門学校や大学で修得した単位は認定されますか?

在籍していた教育機関の種別や既修得単位数などにより、編入学資格のある他教育機関で修得した最大61単位を包括的に認定します。(※2022年度春入学の方に限ります。2021年秋入学の方は異なりますので、入学要項を確認ください。)

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」「国家資格取得に関する案内」はこちら
「オンライン大学案内」はこちら

○○の資格を持っていますが、単位認定の対象になりますか?

対象の資格を取得している場合に一定数の単位を認定する「資格等に係る単位認定制度」があります。入学後、所定の期間に申請を受付けます。

TOEIC、日商簿記、看護師、介護福祉士など、多くの資格が対象となります。(※2021年6月現在)対象の資格の一覧、認定可能な単位数などについては審査受付期間に確認できます。

■オンラインで今すぐ確認できる
「入学要項」「国家資格取得に関する案内」はこちら

学費について

卒業までに必要な費用はいくらですか?

入学から卒業までの4年間の学費は83.4万円~です。(入学金込み)
なお、コースや入学年次や目指す資格によって、スクーリング費や実習関連費が必要です。以下のページから学費モデルのシミュレーションができますので参考にしてください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「学費シミュレータ」
「学費とサポート」はこちら

学費以外に必要な費用はありますか?

履修する科目や目指す資格によって、スクーリング費や実習関連費が必要です。以下のページから学費モデルのシミュレーションができますので参考にしてください。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「学費シミュレータ」
「学費とサポート」はこちら

卒業までの学費を一括納入するのですか?

学年ごとに一括納入です。
1年目の学費の納入時期は出願時期により異なります。詳しくは入学相談室へ問合せください。
以下のページから閲覧できる学費モデルのシミュレーションでは、各学年で必要な費用とその内訳を確認することができます。
なお納入方法は、銀行振込・クレジットカード・ペイジーから選ぶことができます。学年ごとに納入方法を変更することも可能です。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「学費シミュレータ」
「学費とサポート」はこちら

授業料以外に、教材費は必要ですか?

履修する科目により教材費が必要です。
例えば、1年次の学生が履修する科目のうち、教材費が必要な科目は外国語科目(2,100円/年)のみです。学年や履修年度により多少異なりますが、目安としてください。
なお、教材費が必要な科目は、履修前にシラバスで確認できます。

学資融資制度は利用できますか?

国の教育資金融資制度「国の教育ローン」、また本学が特別提携する大手銀行や信販会社の教育ローンを利用することができます。

■学び始めやすい学費と卒業まで学び続けられるサポート
「学費とサポート」はこちら

高等教育の修学支援新制度の対象校ですか?

はい、東京通信大学は高等教育の修学支援新制度の対象校です。
この制度は、高校卒業後3年未満であれば、家庭の年収など一定の要件に応じて、
①授業料・入学金の免除または減額に加えて、
②返還不要の給付型奨学金を支援する制度です。

●参考サイト
進学資金シミュレーター
(独立行政法人日本学生支援機構HP)
高等教育の修学支援新制度について
(文部科学省HP)

学費に学習に必要なソフトなどは含まれていますか?

在学中は、Excel、Word、Power PintPointなど、Microsoft Officeの最新版を無償で利用できます。
また、プログラミングなどの演習は本学の学習システム上で行うことができます。

学費はクレジットカードで支払いできますか?

はい、できます。
納入方法は、銀行振込・クレジットカード・ペイジーから選ぶことができます。
学年ごとに納入方法を変更することも可能です。

「学費とサポート」はこちら

社会福祉士・精神保健福祉士の取得について

国家試験関係科目のスクーリングは何日くらい必要ですか?時期はいつですか?

1年間に数日、スクーリング授業への出席が必要です。詳細な時期やスクーリング会場は「入学要項」「国家資格取得に関する案内」で確認できます。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」「国家資格取得に関する案内」はこちら
「オンライン大学案内」はこちら

国家試験関係科目のスクーリングの会場は東京のキャンパスだけですか?

東京を含む、以下の都市でのスクーリング授業を予定しています。
各都市の実施予定場所などについては、「入学要項」「国家資格取得に関する案内」で確認できます。

■社会福祉士:
東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡、那覇

■精神保健福祉士:
東京、大阪、名古屋

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」「国家資格取得に関する案内」はこちら
「オンライン大学案内」はこちら

実習に行く施設は自分で探す必要がありますか?

学生が実習施設を探す必要はありません。本学の学生の実習について承諾を得ている指定施設・機関が、関東、関西、東海の各エリアにあります。

■全国主要都市で実習を実施
「スクーリング・実習先一覧」はこちら

社会福祉士と精神保健福祉士の両方を4年間で取得することはできますか?学費はいくらですか?

本学では、4年間のカリキュラムで社会福祉士と精神保健福祉士、2つの国家試験受験資格の取得を目指すことができます。スクーリング費、および実習関連費はそれぞれ必要ですが、学費は通常と変わりません。
履修する単位数、およびスクーリングや実習の参加日数は、両方の資格について必要になるため、通常よりもハードなスケジュールになります。事前に「入学要項」「国家資格取得に関する案内」を確認ください。
なお、WEB出願の際は「第1志望」として「人間福祉学部 人間福祉学科 精神保健福祉コース」を選択ください。

※編入学のカリキュラムでは、どちらか一方の資格のみ目指すことができます。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」「国家資格取得に関する案内」はこちら

実習免除の条件について教えてください。

■社会福祉士:
本学入学時点において、1年以上の相談援助業務実務経験のある方

■精神保健福祉士:
本学入学時点において、1年以上の精神障害者の社会復帰に関する相談援助業務実務経験のある方

いずれも、出願時に「実務経験証明書(兼実務経験見込証明書)」を提出し、審査の上で免除されます。手続きの詳細や上記証明書のサンプルは、「入学要項」「国家資格取得に関する案内」で確認できます。

■オンラインで、今すぐ確認できる
「入学要項」「国家資格取得に関する案内」はこちら

他にも!
ではこんなことができます!

  • 郵送を待たずに大学案内書や入学要項が閲覧できる
  • 動画で学習の進め方がわかる
  • 説明会や入学相談の申込みができる
  • オンラインで履修プラン申込みができる
  • 大学からのお知らせがすぐにわかる
  • WEB出願ができる
@CAMPUSへ今すぐアクセス

次におすすめのコンテンツ

ORIENTEERING

09

オンライン大学案内

スマホ・PCで「いつでも」「何度でも」視聴できます!
学生と同じ受講環境で授業の進め方や出願方法などがわかります。

詳しく見る

ORIENTEERING

06

入学案内

正科生、科目等履修生・聴講生など、あなたの目的にあわせた入学形態や必要書類、募集日程を確認できます!

詳しく見る

ORIENTEERING

10

大学パンフレット

郵送を待たずにスマホ・PCで「いますぐ」閲覧できます!
『大学パンフレット』『入学要項』はこちら。

詳しく見る
TOP