東京通信大学 人は、学びで、変われる。

新規登録 はじめての方へ

人間福祉学部

精神保健福祉コース

精神保健福祉コース

学士取得国家資格

精神障害者の生活と社会参加を支援できる人材に。
メンタルヘルス領域の国家資格・精神保健福祉士の資格取得を目指します

社会福祉専門職の中でもメンタルヘルス領域において、日常生活や社会参加に課題がある人たちを支援する能力を証明する国家資格「精神保健福祉士」の取得を目指します。資格取得を援助するだけでなく、大学提携施設・病院等での実習を通じ、相談、助言、指導、訓練などの高い実践力を身につけます。

TOPICS

【正科生】2023年 春入学
出願受付中!

【正科生】入試区分・募集日程はこちら


2021年度国家試験の合格実績

〈第24回〉
精神保健福祉士
国家試験合格率

76.5%

(全国平均 65.6%)

2021年度に実施された第24回精神保健福祉士国家試験において本学の学生の合格率は全国平均を大きく上回る結果となり、通信制大学においては全国1位の合格率となりました。

※厚生労働省報道発表資料より

こんな人におすすめ

・精神の障害を持つ人たちが、より良い生活を送るための支援をしたい

・精神科病院やクリニック、地域活動支援センター、グループホーム、児童養護施設、保健所や福祉事務所、精神保健福祉センターなどで、メンタルヘルス領域に特化したソーシャルワーカーとして活躍したい

・大卒資格に加えて国家資格を取得したい

こんな人におすすめ

精神保健福祉コースのカリキュラム

※科目に関する情報は変更になる可能性があります。

精神保健福祉コースのカリキュラム

精神保健福祉士や相談援助を行うソーシャルワーカーとして必要な科目(メディア授業・スクーリング・実習)を学修。専門教育科目では、「ソーシャルワーク」「包括的支援体制の基礎」「社会福祉」「精神保健福祉」「総合人間」「フィールドスタディ」の6つの分野を総合的に学び、従来の専門的福祉教育に加え、人間社会に対する広範な知識を身につけます。

科目Pick Up

ソーシャルワーク演習(精神専門)A・B・C

精神保健福祉士として必要とされる援助技術について、実践的理解が深まる演習をもとに学びます。ソーシャルワーク演習(精神専門)Aでは、基本的な技術、知識の応用力、倫理判断などを学びます。そして、Bでは精神障害者の受診援助から退院支援、デイケア、地域の障害福祉サービスを通じた演習、そして精神障害リハビリテーションの主な技術(心理教育、デイケア、就労支援など)に関する演習などを行い、Cでは現場の事例を中心に、実習前及び実習後を含んで、実践的に学びます。専門的な内容ですが、基礎から徐々に発展していきますし、大学の仲間とディスカッションを通じて一緒に考えながら気づきを深めていくことが出来ます。本科目は、A・B・Cそれぞれで1日~1日半のスクーリング授業を伴います。普段顔を合わせることのない学友とコミュニケーションがとれる有意義な時間でもあります。

人間福祉学部 講師 若林 真衣子講師 若林 真衣子

特長的な科目

  • 社会資源開発・共同体創造論
  • 保健福祉学総論
  • 地域包括支援
  • 地域居住と包括ケア
  • 福祉のまちづくり論
  • 精神医学と精神医療A・B
  • 現代の精神保健の課題と支援A・B
  • 精神保健福祉の原理A・B
  • 精神保健福祉制度論
  • ソーシャルワークの理論と方法(精神専門)A・B
  • 精神障害リハビリテーション論A・B
  • ソーシャルワーク実習(精神専門)A・B など
科目一覧を見る

実習科目の免除について

本学入学時点において、1年以上の相談援助業務実務経験のある方や、社会福祉士の養成課程における実習科目を履修した方は、実習科目の免除を受けることができます。
実習免除申請の手続き等、詳細はオンラインキャンパス「(アット・キャンパス)」で閲覧できる『国家資格取得に関する案内』を参照ください。

資格・就職

福祉や医療関連の企業・施設・団体において、専門的な知識・技術を備えた精神保健福祉士やソーシャルワーカーとして活躍することが期待されます。

取得できる学位

  • 学士(人間福祉)

取得できる資格

  • 精神保健福祉士(国家試験受験資格)
  • 社会福祉主事 任用資格
精神保健福祉士教育課程に関する情報公開

〈国家資格〉精神保健福祉士とは

卒業後の進路

  • 精神科医療機関のソーシャルワーカー
  • スクールソーシャルワーカー
  • 精神障害者支援施設のソーシャルワーカー
  • 司法関係機関のソーシャルワーカー

〈国家資格〉精神保健福祉士とは

「精神保健福祉士」とは、心に病を抱えた人がスムーズに生活を営めるように、相談や生活支援、助言、訓練、社会参加の手助け、環境調整などを行う仕事です。医療・保健・福祉にまたがって活躍する注目の職種で、精神科ソーシャルワーカーとも呼ばれています。

精神保健福祉士になるには

  • 国家資格受験資格取得
    本学の正科生として人間福祉学部人間福祉学科 精神保健福祉コースで学び以下2つの条件を満たすこと
    ①本学が開講する精神保健福祉士に関する「指定科目」を修得する。
    ②本学の正科生として、国家試験を受験する年度に卒業する。
    ※国家試験に合格していても本学を卒業できなかった場合は無効となります。
  • 精神保健福祉士国家試験合格
  • 精神保健福祉士資格取得(登録)

精神保健福祉士の資格取得を目指す方へ

オンラインキャンパス「(アット・キャンパス)」に登録のうえ、入学に関する情報やスクーリング・実習についての詳細が記載されている、『入学要項(正科生)』・『国家資格取得に関する案内』を必ず確認ください。

へのアクセス方法は、
メールアドレスだけで簡単3STEP!

新規登録はこちら

これから目指す皆さんへメッセージ

教員メッセージ

人間福祉学部 教授 田中 英樹

人間福祉学部 教授

田中 英樹

精神障害者の支援は、いま入院中心ではなく地域で暮らす支援が重要になってきました。また、国民のメンタルヘルス課題が増大かつ深刻化の傾向にあります。職域も広がっており、精神科病院における退院後生活環境相談員、保健所や市町村行政などの精神保健福祉相談員、医療観察法における社会復帰調整官、企業の精神保健相談、ストレスチェック実施者、司法における福祉的支援、スクールソーシャルワーカーなど多数あります。
あなたがこのコースで学び、社会の需要と期待が高まっている魅力ある職業、精神保健福祉士になることを応援します。

教員紹介

精神保健福祉コース
学生の声

仕事・育児・家事…毎日多忙な母子家庭でも
東京通信大学の学習システムなら続けられる!

精神保健福祉モデル H.F.さん

精神保健福祉モデル
(現:精神保健福祉コース)
H. F.さん

47歳 障害者福祉施設勤務 神奈川県在住

  • 精神保健福祉
  • 大卒資格<学士>取得
  • 国家資格(精神保健福祉士)取得
  • 家庭・仕事と両立
  • 学び直し
  • 卒業生
学生の声を見る

その他の学べるコース

次におすすめのコンテンツ

ORIENTEERING

04

スクーリング・実習

一部の資格取得に必要なスクーリングは、全国主要都市で実施。スクーリングや実習で実践的な知識・技術を学びます。

詳しく見る

ORIENTEERING

06

入学案内

大卒資格の取得、希望する科目だけ学ぶ...など、あなたの目的に合せた入学形態を選べます。

詳しく見る

ORIENTEERING

09

大学説明

あなたの目的や予定に合せて気軽に参加ください。
説明会はスマホやPCで参加できます。
終了後には質疑応答もあります!

詳しく見る
TOP