人間福祉学部
社会福祉モデル

  • 学士取得
  • 国家資格

社会福祉士の資格取得を目指す

社会福祉モデル

社会福祉士の国家資格を取得することで、福祉専門職として高い能力を有していることを証明することが可能です。東京通信大学ではメディア授業(通信)だけではなく、スクーリングおよび大学提携施設・病院等での実習※を通じ、相談援助の確かな実践力を身につけた地域包括支援体制を担うことのできる人材を育成します。もちろん、国家資格取得のために、東京通信大学でも万全の試験対策を行います。

※ 本学入学時点において、1年以上の相談援助業務実務経験のある方は、実習科目と一部の演習科目の免除を受けることができます。
詳細は、オンラインキャンパス@CAMPUS(アット・キャンパス)で閲覧できる「国家資格取得に関する案内(P3)」を参照ください。

目指せる資格

必要単位を修得し、正科生として卒業することにより取得可能

  • 社会福祉士
    (国家試験受験資格)
  • 社会福祉主事
    任用資格

>社会福祉士教育課程に関する情報公開

〈国家資格〉社会福祉士とは

社会福祉士は国が定めた国家資格です。専門的な知識と技術をもって、身体上・精神上の障害がある人などの福祉に関する相談に応じ、アドバイス、指導、連絡調整その他の援助を行います。社会福祉業務の専門職で、ソーシャルワーカーとも呼ばれ、相談内容は、福祉分野すべてが対象で、その高度性・多様性が認められています。

社会福祉士の目指せる将来像

  • 社会福祉士として地域包括支援体制を担う人材
  • 精神保健福祉士として精神障害者の自立と生活を支援できる人材
  • 人間福祉学を総合的に学び社会に貢献できる人材

身につく力

  • 福祉ニーズの高度化・多様化に応えられる知識と技術
  • 地域や社会福祉・医療などの現場で相談援助職として活躍できる
  • 他の専門職や地域社会との連携ができる

特徴的な科目

現代社会と福祉
社会福祉における福祉ニーズへの対応や、社会福祉の定義、社会福祉と社会政策等の関係についてみていきながら、他の施策との関係性等を学んでいく。
権利擁護と成年後見制度
日本国憲法の基本原理、民法・行政法等の理解を含めて、相談援助活動との関わりを理解する。相談援助活動で必要となる成年後見制度についても、その内容を正しく把握する。
公的扶助論
欧米や日本における公的扶助の概念や、その前史を含めた歴史的経緯を確認する。生活保護制度の目的や仕組み、関係する各種サービスの内容について学んでいく。
地域福祉の理論と方法
地域福祉の基本的な考え方や、地域福祉の歴史、関連する法制度、地域福祉に関係する機関等について、実践的取り組みを参考にしながら学んでいく。
高齢者に対する支援と介護保険制度
人口高齢化の進行により、わが国は世界有数の高齢社会となり、様々な課題を抱えている。そこで、高齢者の生活の実態と、わが国の高齢者福祉の発展過程を学習する。
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
児童家庭の生活実態やそれを取り巻く社会情勢を踏まえ、児童家庭福祉の理念を理解する。また、児童家庭福祉制度の変遷や法律を理解する。
相談援助演習
社会福祉士が専門的業務を展開する上で必要とされる基本的な知識・技術について、基礎的な事柄から、その活用のあり方に関して、個人・集団指導(スクーリング)を通して学んでいく。
相談援助実習
あらゆる相談援助場面でどのようにソーシャルワークが展開されるのか理解し、援助実践現場に出ても対応できる通底的・普遍的なソーシャルワーク技術を学び体得する。

社会的ニーズ高まる「社会福祉士(国家資格)」の取得を目指せる!

社会福祉モデルの魅力の1つが、大学卒業時の学士取得だけでなく「国家資格」取得も目指せることです!
【社会福祉士】は、これからもますます需要が増すと想定される魅力的な仕事です。

活躍の場は広く、ニーズは年々増加

社会福祉士の登録者数の推移(厚生労働省発表より)

少子高齢化に加えて、心身ともに問題を抱える人が増えるなか、社会福祉士の需要は高まっており、最近では従来の福祉分野にとどまらず、教育・医療分野などからもニーズがあります。 実際に、学校に勤務するスクールソーシャルワーカー・医療機関に勤務するメディカルソーシャルワーカーの大半を社会福祉士が占めています。平成15年以降ほぼ毎年10,000人以上が社会福祉士の登録をしていますが、登録数以上に活躍の場が増えているため、就職先に困ることはありません。

キャリアアップを目指すことのできる職種

さまざまなキャリアアップが目指せる

勤務する職場によって異なることもありますが、基本的に相談業務は平日中心で男女問わずワークライフバランスがとりやすい職場環境といえます。ケアマネジャーの資格取得や事業管理者など、スキルアップによる昇給や昇進の道も整っており、無理なくさまざまなキャリアアップを目指すことのできる職種です。

東京通信大学では、【社会福祉士】の取得に向けて、抜群の学びやすさでサポートします。

スクーリング・実習

スクーリング会場は北海道から沖縄まで!ターミナル駅すぐそばの便利な環境!

全国主要都市でスクーリングを実施。

業だけでなく、スクーリングや実習で実践的な知識・技術を学びます。年に1~3日行われるスクーリングは社会人でも参加しやすいよう、平日の他、土日にも開催します。東京通信大学で学習している学生・教員が会場に集まり、グループワークやディスカッションなどを取り入れたスクーリング授業では通信授業だけでは得られない学びや気づきもあるはずです。さらに、オンライン学習やスクーリングで社会福祉に関する知識を身につけたあと、東京通信大学が提携する福祉施設・医療機関などで現場実習を行い、学んだ知識を応用する力を養います。スクーリングや実習は、社会福祉士国家試験受験資格を取得希望する方には必要な科目です。入学時点で実務経験が1年以上ある方は、免除される実習・演習がありますので、詳しくは@CAMPUSの「国家資格に関する案内」を確認ください。

社会福祉士の資格取得を目指す方へ

オンラインキャンパス「@CAMPUS」に登録のうえ、入学に関する情報やスクーリング・実習についての詳細が記載されている、「入学要項(正科生)」・「国家資格取得に関する案内」を必ず確認ください。

@CAMPUSへのアクセス方法は、メールアドレスだけで簡単3STEP!

入学に関する問合せ

入学相談室:03-3344-2222
(10:00~20:00 日曜・祝日、8/13~15、12/27~1/5を除く) nyugaku@internet.ac.jp

TOP