東京通信大学 ようこそ、学びの新しい常識へ

新規登録 はじめての方へ

公正な研究活動の推進と不正行為への対応

東京通信大学では、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定)に基づき、研究活動上の不正行為防止に向けた取り組みを行っています。

受付窓口

研究活動に係る不正行為(公的研究費の不正使用を含む)の告発・相談を受付ける窓口、および公的研究費に関する相談窓口を設置しています。

・告発及び相談の方法
面談、電話、電子メール、署名等で受付けます。

・受付内容
相談・通報に当たっては、氏名・連絡先を明らかにした上で、不正行為を行ったとする研究者・グループ、不正行為の内容、不正であるとする合理的理由をお示しいただきます。また、調査に当たって協力をお願いすることがあります。
匿名による通報・告発は、本学が妥当と認めるときに限り、通報・告発者不詳として顕名による通報・告発に準じて取扱います。

・告発及び相談者の保護等
告発・相談を行ったことで、不利益な取扱いを受けることはありません。
ただし、悪意に基づく告発であったことが判明した場合、告発者の氏名の公表、懲戒処分、刑事告発等が科される場合があります。

東京通信大学 管理部(告発・相談窓口)

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-7-3
TEL: 03-3344-2222 MAIL:researchgr@internet.ac.jp

研究活動へ戻る

次におすすめのコンテンツ

ORIENTEERING

01

東京通信大学とは

すべての人に学びの機会を開放する。東京通信大学の「新しい学びのスタンダード」を紹介します。

詳しく見る

ORIENTEERING

03

学部・学科

情報マネジメント学部、人間福祉学部では、情報・福祉のプロを実践的かつ選択できる多彩な学びを通して育成します。

詳しく見る

ORIENTEERING

04

キャンパスライフ

通学不要で大卒資格〈学士〉を取得。
1回約15分の講義動画で時間も場所も選ばず、働きながらスキマ時間で学べます。

詳しく見る
TOP