学生の声

経営を学んで、家業をもっと
成長させたい。
通信制でサポートも
充実している大学
を選びました!

情報マネジメント学部 情報マネジメント学科
経営・マネジメントモデル

モレナール ジャーンジャックさん(18歳)

  • 神奈川県在住
  • フラワーデザイナー/学生
  • 経営・マネジメント
  • 通学不要
  • スキルアップ
  • 働きながら

モレナールさんの仕事内容と、働きながら大学へ進学した理由を教えてください。

高校生の頃から、父親の仕事を手伝いながら、後継ぎになるべく修行中です。仕事はフラワーデザイナー(花を使った空間演出家)で、父親と2人、生花を使って作品を作り、装飾をしています。平日は作品作り、土日や祝日は会場への運搬・設営をすることが多く、朝から夜まで仕事をしているため、通っていた高校は定時制でした。高校を卒業してからも仕事と勉強を両立することを、父と母、自分の3人で相談し、大学への進学を決めました。

東京通信大学を知ったきっかけや、入学の決め手は?

昼間は仕事のため、通学制の大学へ進学するのが難しいことは分かっていました。通信制の大学をインターネットで検索し、東京通信大学を見つけて、大学説明会に参加しました。本当に通わずに大学卒業を目指せることや、分からないことがあった場合のサポート体制を知ったことで、通信制でも学生と大学の距離が近いことを感じ、不安が消えて進学を決めました。

【経営・マネジメントモデル】を選んだ理由を教えてください。

父親と2人で営んでいる事業を、更に成長させたいと考えています。今よりも、もっと大きな結婚式やイベントをプロデュースできるようになりたいですし、将来は海外へも進出したいです。事業で売上を伸ばすために必要な知識や手法を学びたいと思い、経営・マネジメントモデルを選びました。

実際に学びはじめて、本学への印象は変わりましたか?

高校まで教室で授業を受けてきて、通信の学校は初めてだったので、1学期の間はなかなか慣れませんでしたが、やっと慣れてきました。分からないことがあった時に、キャンパス・サポートセンターに相談したところ、とても親切に対応してくれて、入学前に感じた「距離の近さ」を改めて感じました。大学の授業はとてもやりがいがあり、興味深い内容が多く、実際の仕事に役立つ必要なことを学べていると実感しています。

普段はどのような環境で勉強していますか? 学ぶ上で工夫している点は?

勉強は夜、2時間弱くらい。大きな画面の方が見やすいので、PCで授業動画を見て、授業の資料はスマホで見ています。分からないことは、その場でPCで調べるようにしています。小テストや単位認定試験は、1学期はきちんとできなかったので、2学期からはテスト前に勉強を行い、チャレンジしたいと思っています。

学んでみて、おすすめの科目はありますか?

今の仕事に直結する授業がとても面白いです。『簿記概論』では、貸借対照表や損益計算書、借方・貸方など、普段の仕事の経理で使っていることを、改めて学ぶことができました。『プレゼンテーションA』では話し方の心得を学べました。相手に何かを伝えるときは、その会場の空調にさえも気を遣う、というのが印象的です。自分の仕事にも活かしてみたいと思いました。

入学を検討している方へ、メッセージはありますか?

仕事をしながら勉強をするのは、とても大変なことですが、それ以上に得るものがあります。3ヵ月の勉強だけでそんな達成感を感じているので、卒業した時はどのくらい成長しているか、と自分のことですが楽しみです。自分の夢をかなえるために昼間は仕事、夜は大学の勉強をすることで、最大限、時間の有効活用ができています。何か夢があったり、やりたいことがあれば、東京通信大学で学ぶことを勧めたいです。

※記載内容はすべて2019年7月取材当時のものです。

入学に関する問合せ

入学相談室:03-3344-2222
(10:00~20:00 日曜・祝日、8/13~15、12/26~1/5を除く) nyugaku@internet.ac.jp

TOP