学生の声

福祉も学び、看護師として
スキルアップへ!
資格による単位認定で効率的に学べる。

人間福祉学部 人間福祉学科
包括支援モデル

芦原 裕美子さん(51歳)

  • 東京都在住
  • 看護師
  • 大卒資格<学士>取得
  • 学び直し
  • スキルアップ
  • 働きながら
  • 包括支援

東京通信大学に入学したきっかけや理由を教えてください。

もともと学び直しのためにほかの通信制大学に通っていたのですが、スクーリング会場が自宅から遠かったので、時間と交通費がかなりかかっていました。
東京通信大学は福祉分野であっても通学不要で学ぶことが可能で、オンラインでいつでもどこでも講義が受講できるため入学を決めました。資格による単位認定*が受けられたことも大きかったです。新しい大学ということで多少不安はありましたが、入学前に説明会に参加し、色々なサポートが充実していることを知り安心しました。

*東京通信大学では資格等に係る単位認定が可能です。芦原さんは「看護師」「介護支援専門員」の資格により24単位が認定されました。ほかの大学や専門学校等で修得した単位を審査の上で認定する既修得単位認定制度もあります。詳細は「入学要項」をご確認ください。

実際に入学、受講してみてどうですか?

現代の情報社会に合った画期的な学び方で、今まで時間やお金を理由にあきらめていた人に、改めて学びの機会をくれると思います。以前通っていた大学では、渡されたテキストをもとに半年かけて自分で履修していくスタイルだったためペース配分とモチベーションキープが難しく、124単位を取得できるイメージが持てませんでした。東京通信大学は、順次配信される講義動画を順番に受講すればいいのでペースがつくりやすいと感じています。

【包括支援モデル】を選んだ理由を教えてください。

看護師資格をより生かすために医療や福祉を総合的に学び、今までの知識をさらに深めたかったからです。興味のある心理学の講義が充実していたこともよかった点のひとつです。実際受講した「社会心理学概論」は印象深く、対人関係を円滑にするための方法が学べ、面白かったです。東京通信大学での学びを今後の仕事に活かして行きたいです。

※記載内容はすべて2018年6月取材当時のものです。

入学に関する問合せ

入学相談室:03-3344-2222
(10:00~20:00 日曜・祝日、8/13~15、12/27~1/5を除く) nyugaku@internet.ac.jp

TOP