希望する科目だけを履修したい方

希望する科目だけを履修

東京通信大学では、高校卒業以上の方であれば1科目からの履修も可能です。
基礎教養・専門分野の学びはもちろん、興味・関心のある周辺分野についても学ぶことができるため、生涯学習や学び直しの目的だけでなく、働きながらでもキャリアアップ・キャリアチェンジ、資格取得への挑戦が可能になります。目的に合せた自由な科目選択が可能です。

目的に合せて選べる在学スタイル

2種類の入学形態があり、授業料と単位認定の有無が異なりますが、どちらも「まずは1科目から受講してみたい」、 「(働きながら)4年間学び続けられるかわからない」という方に適した在学スタイルです。
入学期は、春・夏・秋・冬のそれぞれ年4回のチャンスがあります。

科目等履修生

科目を履修して修了すると単位が認定されます。この制度を利用することにより、正科生として入学した際には、修得した科目の単位が認定されます。

こんな方におすすめ
  • 正科生の出願に間に合わなかった方
  • 他大学での単位認定のために本学のオンライン授業を学びたい方

聴講生

好きな科目を聴講することできます。単位の取得はできませんが、その分、科目等履修生よりも安価な授業料で手早く学びをスタートできます。

こんな方におすすめ
  • 生涯学習として学びたい方
  • すでに大学を卒業した人で学び直しをしたい方
  • より自分のペースで学びたい方

授業料は1単位4,500円から、学納金は1科目10,000円から!

「数学入門」や「実践英語」などの基礎教養から、「ジェンダー論」などの現代社会について、より実践的な力が身につく専門教育など、興味のある科目を選択できます。

<キャリアアップや転職を目指す方向けの科目例>
・情報マネジメント科目一例:情報マネジメント総論、財政学、会計学、ベンチャー論、マーケティング概論  など
・人間福祉科目一例:地域福祉の理論と方法、高齢者に対する支援と介護保険制度、福祉施設・病院経営論 など

科目等履修生

学納金:10,500円から
入学金 3,000円
学籍管理料(1学期) 2,500円
授業料(1単位) 5,000円

聴講生

学納金:10,000円から
入学金 3,000円
学籍管理料(1学期) 2,500円
授業料(1単位) 4,500円

@CAMPUSで現在受付中の開講科目一覧(入学要項)が確認できます。

国も推奨する社会人の学び直し

国も推奨する社会人の学び直し

社会人として経験を積んでくると、「あらためて勉強する時間をとって、専門知識をもっと深めたい」と考える方も多いのではないでしょうか?
文部科学省も、「急速な経済・社会の変化に応じて、職業や働き方の在り方が様変わりしている中で、生涯を通して社会で活躍し、もって我が国の労働生産性の向上を実現するためには、若年期に大学等の高等教育機関(以下、大学等)において身に付けた能力だけでは不十分な場合もあり、社会に出た後も学び続けることにより、新たに必要とされる知識や能力、技術を身に付けていくことが不断に求められる。」と、生涯学習・学び直しの必要性・意義について説いています。

とはいえ働きながら社会人が学び直すとき、「仕事と両立できるのか」「学費は払えるのか」「学んだ内容が仕事に役に立つのか」などの心配もあります。

東京通信大学は、現代社会で活躍したいすべての人へ。
学びの機会を開放する。

そこで東京通信大学では、「学ぶ時間・場所・費用」からの開放を掲げ、通信教育という方法でいつでもどこでも大学で学べる機会を1人でも多くの方に提供できるようにしました。ICTを活用した通信教育・学習機会の提供は文部科学省でも推し進められており、中央教育審議会答申で挙げられるほど期待されています。
ICTを活用した通信教育ならではの「通学不要」、「スマートフォンやPCだけで動画授業を履修」という本学の特長は、あなたの学びの大きな原動力になると考えます。

まずは、1科目から履修可能な「科目等履修生」「聴講生」から始めてみませんか。
「科目等履修生」であれば正科生へステップアップし、大卒資格も目指せます。

出展:文部科学省
「社会人の学び直しの更なる推進に向けて」 「中央教育審議会(第107回) 配付資料」

入学に関する問合せ

入学相談室:03-3344-2222
(10:00~20:00 日曜・祝日、8/13~15、12/27~1/5を除く) nyugaku@internet.ac.jp

TOP