よくある質問

東京通信大学について

どんな大学ですか?

文部科学省の認可を受けて2018年4月に開学した、通信教育課程の4年制大学です。
インターネットを利用し、授業を動画配信で行うため、時間や場所を気にせず学ぶことができます。特定の資格の取得を希望しなければ、一度も通学せずに大学卒業資格を取得することができます。
また、オンライン完結型の大学でいちばん安い学費設定であることも特長のひとつです。

東京通信大学の「5つの特長」はこちら

一般の大学と同じ大学卒業の資格は取れますか?

もちろんです。通信制大学も文部科学省に認可された大学ですので、一般の4年制大学と同様に、卒業すると大学卒業資格(学士)が得られます。

<取得できる学位>
 情報マネジメント学部: 学士(情報マネジメント)
 人間福祉学部: 学士(人間福祉)

「大学の魅力」はこちら

どのような年齢層の学生が学んでいますか?

10代から80代まで、幅広い年代の学生が在籍しています。
高校を卒業したばかりの方、会社員、医療・福祉・教育などの専門職、フリーランス、アルバイト、主婦など働きながら学ぶ方、仕事をリタイアした方など、様々なバックグラウンドを持つ方が学んでいます。

他の通信制大学との違いは何ですか?

ほとんどの通信制大学は、いくつかの授業ではキャンパスに通学して授業を受ける必要がありますが、本学では一度も通学せずに大学卒業資格を取得することができます。※
また、オンライン完結型の大学でいちばん安い学費設定であることも特長のひとつです。
※一部の資格取得を希望する場合は、スクーリングや実習が必要です。

東京通信大学の「5つの特長」はこちら

大学のパンフレットはどこで申し込めますか?

「大学パンフレット」や「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。社会福祉士・精神保健福祉士の資格取得について記載した「国家資格取得に関する案内」もこちらで閲覧できます。

「大学パンフレット(無料)」はこちら

学びについて

どんな学部がありますか?

社会に求められる情報・福祉のプロを実践的な学びを通して育成する2つの学部があります。

情報マネジメント学部
情報技術とマネジメントの実践力を身につけ、情報社会のあらゆるシーンで活躍できる人材を育成します。
社会調査士、情報処理士、上級情報処理士の資格取得も目指せます。

人間福祉学部
複雑化する医療・福祉業界で、人や地域の課題に貢献できる幅広い知識と実力を身につけた人材を育成します。 社会福祉士(国家試験受験資格)、精神保健福祉士(国家試験受験資格)、社会福祉主事任用資格も目指せます。

卒論は必須ですか?

卒業論文はありません。
なお希望者は、卒業研究として「リサーチレポート」という科目を選択することができます。

「開講科目一覧・シラバス」はこちら

授業動画のサンプルは見られますか?

定期的に開催している大学説明会では、授業動画のサンプルをお見せしています。

「大学説明・相談 毎日」の申込みはこちら

インターネットでの授業とはどのようなものでしょうか?

講義や期末試験、教員への質問、他の学生とのディスカッション等、一般の大学であればキャンパスに通学してで行う必要があることを、PCやスマートフォンを使ってインターネット上で行うことができます。単位認定試験も同様で、試験期間中であれば24時間いつでも受講できます。時間や場所を気にせず自分のペースで学習を進められることが、インターネットの大学の最大の特長です。※
定期的に開催している大学説明会では、授業動画のサンプルをお見せしています。大学説明会は、会場に来られない方のためにオンラインでも開催しています。
※一部の授業や単位認定試験では、PCでの受講など本学が指定する環境での受講が必要です。

「大学説明・相談 毎日」の申込みはこちら

自分一人で学習を続けていけるか不安です。教員に質問することはできますか?

質問は随時受付けています。教員との質疑応答もオンライン上で行うことができるので、授業で分からなかったポイントをすぐに解決してストレスなく復習できます。
また正科生は、履修計画や学習方法についてアカデミック・アドバイザーの教員に相談することができます。アカデミック・アドバイザーは、ひとり一人の目標や学修履歴に応じてアドバイスを行う「担任の先生」のような存在です。
その他、各種証明書発行などの事務手続きやオンライン学習の画面操作などについて、サポートする窓口も設けています。

「授業の進め方」はこちら

本当に通学不要で卒業できるのでしょうか?

はい、可能です。
社会福祉士や精神保健福祉士など、特定の資格の取得を希望しない場合は、通学せずにオンラインの授業だけで卒業資格を得ることができます。

ただし、本学はインターネットを利用した通信制大学のため、入学前に写真や身分証との照合により学生本人であることの確認を対面式で行う「本人確認」が必要です。実施する場所や日程は、「入学要項」で確認できます。なお、遠方に住んでいる方などやむを得ない理由で参加が難しい場合は、入学手続が完了した後に入学相談室まで連絡ください。実施方法や日程について相談できます。

「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。社会福祉士・精神保健福祉士の資格取得について記載した「国家資格取得に関する案内」もこちらで閲覧できます。

「入学要項」や「国家資格取得に関する案内」はこちら

1日に何時間ぐらい勉強すればよいですか?仕事をしながらでも学べますか?

本学の授業はインターネットの動画配信で行うため、受講スケジュールはご自身のライフスタイルに合わせて組み立てることができます。
「大学案内書」では、グラフ付きで受講スケジュール例を紹介しています。
また「学費シミュレーター」を実行した後に申込むことができる「履修プラン」も参考にしてください。

「大学パンフレット(無料)」はこちら
「学費とサポート」はこちら

海外に住んでいますが受講できますか?

インターネットの環境があれば、海外でも受講できます。
「出願にあたっての注意事項および必要な環境」を「入学要項」にて必ず事前に確認ください。
ただし、入学前には「本人確認」の実施が必要です。遠方に住んでいる方などやむを得ない理由で難しい場合は、入学手続が完了した後に入学相談室まで連絡ください。実施方法や日程について相談できます。

※「本人確認」とは:本学はインターネットを利用した通信制大学のため、入学前に写真や身分証との照合により学生本人であることの確認を対面式で行う「本人確認」が必要です。実施する場所や日程は、「入学要項」で確認できます。

「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。
郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「入学要項」はこちら

受講に必要な環境を教えてください。

PCやスマートフォン、またインターネット環境が必要です。
「出願にあたっての注意事項および必要な環境」を「入学要項」にて必ず事前に確認ください。

「必要な環境」はこちら

入学・手続きについて

出願(入学の申込み)は、どのように行えばよいですか?

オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」にて、WEB出願ができます。
2019年春入学の出願受付は、2018年8月1日から開始します。
出願にあたっては、手続きの流れや必要な書類について記載した「入学要項」を事前に確認ください。

「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。
郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「入学要項」はこちら

募集要項や入学願書はどこで申し込めますか?

募集について記載した「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。
WEB出願(入学の申込み)も「@CAMPUS」で受付けています。

「入学要項」はこちら

複数の入試区分がありますが、どれがもっとも有利ですか?

入試区分での有利不利はありません。「入学要項」で選考内容等を確認の上、自身に合った入試区分を選択ください。
ただし、各学部定員になり次第募集を締め切ります。状況により予定していた募集期を実施しない場合がありますので、可能な範囲で早期の出願をおすすめします。
※昨年度、一部の学部・モデルでは募集を締切りました。

「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。
郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「入学要項」はこちら

入学にあたって、学力試験はありますか?

すべての入試区分において学力試験は行いません。熱意や意欲を重視した選考で、広く入学希望者を受け入れています。入試区分や選考内容について詳しくは「入学要項」を参照ください。

「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。
郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「入学要項」はこちら

年齢制限はありますか?

入学時に満18歳以上(特修生の場合は満15歳以上)であれば、何歳でも入学できます。本学では、10代から80代まで、様々な年代の方が学んでいます。入学資格について詳しくは「入学要項」を参照ください。

「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。
郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「入学要項」はこちら

高校を卒業していないのですが入学することはできますか?

満15歳以上の方であれば、特修生として入学し、本学の指定する科目を16単位以上履修し合格することで、正科生として本学に出願することができます。
特修生の対象科目や出願手続きについて詳しくは「入学要項(科目等履修生・聴講生・特修生)」を参照ください。

「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。
郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「入学要項」はこちら

1科目からでも受講できますか?

希望する科目だけを履修する「科目等履修生」および「聴講生」は、1科目からでも受講できます。1科目の履修は1学期(約3ヵ月)で完結し、授業料は4,500円~と気軽に始めやすい設定となっています。
対象科目の一覧や授業料は、「入学要項(科目等履修生・聴講生・特修生)」で確認できます。

「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。
郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「入学要項」はこちら

以前所属していた専門学校や大学で修得した単位は認定されますか?

本学以外の大学や専門学校で修得した単位を審査の上で認定する「既修得単位認定制度」、また対象の資格を取得している場合に一定数の単位を認定する「資格等に係る単位認定制度」があります。
手続の方法、対象の資格などについて詳しくは「入学要項」を参照ください。

「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。
郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「入学要項」や「国家資格取得に関する案内」はこちら

○○の資格を持っていますが、単位認定の対象になりますか?

対象の資格を取得している場合に一定数の単位を認定する「資格等に係る単位認定制度」があります。TOEIC、日商簿記、看護師、介護福祉士など、多くの資格が対象となります。対象の資格の一覧、認定可能な単位数などについて詳しくは「入学要項」を参照ください。

「入学要項」は、オンラインキャンパス「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。
郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「入学要項」や「国家資格取得に関する案内」はこちら

学費について

卒業までに必要な費用はいくらですか?

入学から卒業までの4年間の学費は62万円です。(入学金込み)
なお、履修する科目や目指す資格によって、スクーリング費や実習関連費が必要です。以下のページから学費モデルのシミュレーションができますので参考にしてください。

「学費とサポート」はこちら

62万円以外に必要な費用はありますか?

履修する科目や目指す資格によって、スクーリング費や実習関連費が必要です。以下のページから学費モデルのシミュレーションができますので参考にしてください。

「学費とサポート」はこちら

学費は4年分を一括納入するのですか?

学年ごとに納入します。入学時に必要な費用は22万円です。(入学金込み)
以下のページから閲覧できる学費モデルのシミュレーションでは、各学年で必要な費用とその内訳を確認することができます。
なお納入方法は、銀行振込、クレジットカード、ペイジー、コンビニエンスストアから選ぶことができます。学年ごとに納入方法を変更することも可能です。

「学費とサポート」はこちら

『授業料免除制度』とはなんですか?

本学には2つの『授業料免除制度』があります。

①正科生で4年次終了までに万一卒業に必要な単位を修得できなかった場合、5年次以降、8年間を限度として授業料は本学が負担する制度。

②正科生として厚生労働省が指定する科目を修得し卒業認定を受けた人で、国家試験に万一合格できなかった場合、卒業後1年間の授業料は本学が負担する制度。

詳しくは以下のページを参照ください。

「学費とサポート」はこちら

授業料以外に、教材費は必要ですか?

履修する科目により教材費が必要です。
2018年度の開講科目のうち、教材費が必要な科目は外国語科目(2,100円/年)のみでした。年度ごとに多少異なりますが、目安としてください。

学資融資制度は利用できますか?

国の教育資金融資制度「国の教育ローン」、また本学が特別提携する大手銀行や信販会社の教育ローンを利用することができます。

「学費サポート」はこちら

社会福祉士・精神保健福祉士の取得について

スクーリングは何日くらい必要ですか?時期はいつですか?

年間1日~3日のスクーリング授業への出席が必要です。詳細の時期やスクーリング会場については、「国家資格取得に関する案内」で確認できます。

社会福祉士・精神保健福祉士の資格取得について記載した「国家資格取得に関する案内」は「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「国家資格取得に関する案内」はこちら

スクーリングの会場は東京のキャンパスだけですか?

東京を含む、以下の都市でのスクーリング授業を予定しています。

■社会福祉士:
東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡、那覇

■精神保健福祉士:
東京、大阪、名古屋

各都市の実施予定場所などについては「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できる「国家資格取得に関する案内」を確認ください。郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「国家資格取得に関する案内」はこちら

実習に行く施設は自分で探す必要がありますか?

学生が実習施設を探す必要はありません。本学の学生の実習について承諾を得ている指定施設・機関が、関東、関西、東海の各エリアにあります。

「実習先一覧」はこちら

社会福祉士と精神保健福祉士の両方を4年間で取得することはできますか?学費はいくらですか?

本学では、4年間のカリキュラムで社会福祉士と精神保健福祉士、2つの国家試験受験資格の取得を目指すことができます。スクーリング費、および実習関連費はそれぞれ必要ですが、学費は通常と変わりません。
履修する単位数、およびスクーリングや実習の参加日数は、両方の資格について必要になるため、通常よりもハードなスケジュールになります。事前に「国家資格取得に関する案内」を確認し、よく検討の上で出願ください。なお、WEB出願の際は「第1志望」として「人間福祉学部 人間福祉学科 精神保健福祉モデル」を選択ください。

社会福祉士・精神保健福祉士の資格取得について記載した「国家資格取得に関する案内」は「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「国家資格取得に関する案内」はこちら

実習免除の条件について教えてください。

■社会福祉士:
本学入学時点において、1年以上の相談援助業務実務経験のある方

■精神保健福祉士:
本学入学時点において、1年以上の精神障害者の社会復帰に関する相談援助業務実務経験のある方

いずれも、出願時に「実務経験証明書(兼実務経験見込証明書)」を提出し、審査の上で免除されます。手続きの詳細や上記証明書のサンプルは、「国家資格取得に関する案内」で確認できます。

社会福祉士・精神保健福祉士の資格取得について記載した「国家資格取得に関する案内」は「@CAMPUS(アット・キャンパス)」で閲覧できます。郵送を待つ必要がなく、費用もかかりません。

「国家資格取得に関する案内」はこちら

入学に関する問合せ

入学相談室:03-3344-2222
(10:00~20:00 日曜・祝日、8/13~15、12/27~1/5を除く) nyugaku@internet.ac.jp

TOP